【比較】9vと12vの電源の違いでエフェクターの音は変わるのか Walrus Audio “Warhorn”編

cadenceギターのモリです。

以前の記事で紹介したWalrus Audioのトランスペアレント系オーバードライブ”Warhorn”について、一つ実験をしてみました。

以前このペダルを取り上げた記事でも触れていますが、“Warhorn”をハイボルテージ駆動させると本当に音が良くなるのか検証します。

【レビュー】VOX “VALVENERGY SILK DRIVE” 真空管を搭載したダンブル系プリアンプ・キャビネットシミュレーターでJC対策

cadenceギターのモリです。

コロナ禍で活躍させてあげられていない保有エフェクターたちをブログで紹介するシリーズ、今回はVOX “VALVENERGY SILK DRIVE”です。

真空管「Nutube」を搭載したモデルで、モードの切り替えによって通常の歪みエフェクターとしての使用方法の他、プリアンプやキャビネットシミュレーターとして使用することができる、万能ペダルです。

VOXが開発したプリアンプ・キャビネットシミュレーター機能付きコンパクトエフェクターということで、信頼度高いですね。

【レビュー】Walrus Audio “Warhorn” 原音を太く明瞭に発音する優秀なトランスペアレント系ペダル

cadenceギターのモリです。

コロナ禍で活躍させてあげられていない保有エフェクターたちをブログで紹介するシリーズ第3回は、Walrus Audio “Warhorn”というオーバードライブペダルです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Walrus Audio(@walrusaudioeffects)がシェアした投稿

立て続けにWalrus Audio製ペダルの紹介です。

前回紹介したWalrus Audioの”Voyager”をゲインブースターに据えて”Warhorn”の前身機種である”Mayflower”をプッシュする使い方が良いと聞くので、敢えて連続して取り上げてみます。(Walrus Audioのせいでペダル沼にハマった節があるので、今後もWalrus Audio率高めです。)

【レビュー】Walrus Audio “Voyager” ケンタウルス系とも表現されメインもブースターもこなす万能歪みペダル

cadenceギターのモリです。

前回ブログから私が保有するエフェクターを紹介しております。

第2回目は、Walrus Audio“Voyager”という プリアンプ / オーバードライブ ペダルです。

二連続歪みペダルです。というか今後も歪みペダルが続きます。歪み沼は深い……。

歪みの深淵を覗く時、歪みの深淵もこちらを覗いているのだ……。